プロフィール

ぴんくのくまー

Author:ぴんくのくまー
2009年4月から大学3年。
将来について考える年になるのかな。

なんにでも好奇心旺盛にやってきたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/7 日本へ~乗り換えシェレメチエヴォ空港~

いつもより早く、朝集合して空港へ。
最終日で疲れ溜まってるのに起床が早くて大変でした。
そういやホテルで朝食食べてるとき外人が半そででびっくりした←どうでもいい

ベルリンの免税店で香水とか酒買おうと思ってたんだけど、モスクワで没収されるかもってことでベルリンでは何も買いませんでした(´A`)
時計がほしくってデザインいいのに型が古いからだいぶディスカウントされてるっぽいの見つけたんだけど、悩んでたら集合時間になっちゃって結局買わなかったorzちと後悔。
あと検査のときクリーム手荷物からスーツケースにいれんの忘れててひかかって怖いおばちゃんに「てめ英語わかるか?もっかい検査うけるかこのクリーム捨てるか、どっちにすんだよ(#゚Д゚)ゴルァ!!」な勢いで攻められこあかったれす。(((( ゚Д゚))))ガクガクブルブル
乾燥対策で、この旅行のために手だけじゃなくて顔とかにも使えるやつクリームせっかく買ったのに帰りに没収とかもったいね(´・ω・`)全然つかってなかったからしょっくーーーーー
あーあのおばちゃんに使われちゃってるのかなあたしのジョンソンエンドジョンソン(´・ω・`)

飛行機の席はみんな近くでかたまってました。ベルリンからモスクワまでは眠くなくて新聞とか読んでたんだけど、今までポーランド語とかドイツ語だったから英語で書いてある新聞がなんとなくいとおしく思えたwだからわりと隅から隅まで読んでしまった。どれくらい理解できたかは別の話←
モスクワから日本への飛行機でもらった日本の新聞は最高に愛おしかったけどね!!!w

モスクワ着く。見覚えのある場所。また来てしまった。
やっぱ薄暗い。空き時間が5時間弱。うげーとか思ってたけど、真剣に買い物したら結構あっとゆーまだったw
最初に書いたモスクワの空港のショッキングなことなんだけど、店員すごいねw
あたしはロシアの人は、見た目が端正だから中身も端正なのかな、って思ってた。
店員に”Excuse me”って言うまでは。

免税店の店員さんったらもう(´∀`)
・声かけたのにちょっと無視しようとするw
・すげーダルそうな接客w
・強気w
・ユーロで払っておつりがルーブルw
《結論》
⇒適当wwww

このカルチャーショックな出来事添乗員さんに言ってみたら、これが普通なんだってねw
すごく・・・おもしろかったです。w

免税店で香水とお酒買ったー
モスクワ記念にウォッカと、あとかっこいいからジョニ黒とパパがいつも飲んでるジャックダニエル。餞別ものすごくもらったからみんなへの恩返しで。笑
自分じゃ買わないからお酒の相場わからないんだけど、とりあえず税金かかってないし安いだろうってことで重いけどがんばって持ち帰り。家は酒飲みしかいないから土産はショットグラスと酒が一番喜ばれたww
ジャックダニエルは3リットルで1万くらいだったから、たぶん安いはず。
ボトルのでかさがとっても気に入ったw(*бωб)
sake.jpg

モスクワの空港はとにかく酒がいっぱいあって、きれいな瓶のやつとか、CDでいうジャケ買いみたいな感じで買いたかったけど、重いしこれ以上買ったらなんか怪しまれそうってことで自重w
ジャックダニエル以外にもジョニウォーカー赤・黒もでかいヴァージョンあったからまた買いたいw
あたしは飲まないけどねw家じゃお酒全然飲めない子キャラだし←

いろいろ買えて満足だったけど、酒の買いすぎか荷物多すぎかでチェックのときパスポートみられたり怪しまれてた( つ∀`)全然危険人物じゃねーよ(^ω^)

飛行機乗るの待ってるとこでロシアの大きなサンタさんみたいな体系のおじちゃんたちが酒盛りしてた。免税店で買ったお酒あけちゃいけないのに開けてんの。だから添乗員さん「(・д・)チッ」って感じで若干きれておられましたw
「ちょwヲイおまえらww」って感じよねw
「酔っ払いまくってるし近くの席になりたくないねー」なんて話してたんだけど
空しくもそのおじちゃんたちあたしたちグループのナナメ後ろに仲良くすわってますたwww
でも席の上に荷物いれようとして大変なところ手伝ってくれたり、酔っ払ってても意外といい人でした←
はたから見ればなんかかわいいおじちゃんたちで、あたしはちょっと友達になりたいと思ったw
あとそういえば飛行機片側知らない人だったんだけど、重たい酒を上にいれてくれてちょっといい人でした。
でもあたしがずっとしゃべりっぱだったせいか、舌打ちされた気がした。うひゃー
でも逆に機内の電気が消えてんのにその人全然寝付けないぽくて、めっちゃ寝返りうったり座りなおしたりトイレに立ったりされるのは迷惑だった。そのせいか前の子はよく寝られなかったみたい(;´`)

そういえば行きも帰りもア○ロフロートだったけど、行きより帰りの方が座席がゆったりしててすわり心地もよかった希ガス。
あたりはずれがあるんかね。

起きたら朝になってて朝食で、やっぱり寝てたからあっとゆーまでした。あと帰りの方がフライト時間も短いし。
成田についたらとても悲しかった。帰ってきちゃったーみたいな。
迎えが来てたから帰りは荷物軽くて楽だった。ずっと座ってられたし。

あと旅行かぶれってかなんつーんだ?海外初めていったからその思いが余計に強いのかもしれないけど、日本帰ってきて、当たり前だけどみんな日本人顔で、「あぁアジア・・・」って思ったw
当たり前だけど自分含め日本人全然だなーっておもたわ。特に女の人。
化粧して着飾ってこれか~って。何か痛々しく見えたもんw
日本ではかわいかったりきれいに見えても、いったん向こうに行くと見る目が変わったw
ドイツとポーランドしか行ってないけど、アイシャドーとかラインひきまくってる人全然見なかったし。うっすら化粧してるのは普通にいるけど日本人みたいにごてごてにしてる人はあんまり見なかったなぁ。
服もシンプルだしアクセじゃらじゃらな人もあんまりいないし。つけてたとしても浮いてないっていうか馴染んでるっていうか。
背も高くて足長でスタイルいい人多いし。
ロシアはレヴェル高すぎwww
別に世界レベルで見る必要はないし日本でかわいいきれい、って言われりゃ十分だと思うけど、素顔がきれいな人が多くてめっちゃ裏山ですた。
男の人もあたし好みの顔がいっぱい(←なんか表現キモいw)でめちゃめちゃ目の保養になったw
おじちゃんでも香水の香り漂わせてて、体臭消すためとはいえ一応気ぃ使ってるんだろうし臭いよりは全然ましだしいいなぁっておもた。
加齢臭<香水

あとは向こうが人口密度低いおかげだろうけど歩くのに人をよける必要がないことがほんっと気持ちよかったw道幅も広いし。
ドアも(重いけど)でかいしホテルの部屋も広いしゆとりがあって圧迫感一切なし。
帰ってきたらまじで家が狭く感じたw
豪邸に住みたいとは思ったことあるけど今まで別に「この家せめぇな」とかそんなに不満なかったけど家入った瞬間「うぇwwwヽ(゚∀。)ノ」ってなった。
「せまっっっ!!!」って思わず叫んだw


日本でずっと育ってきたし帰ってきて我が家に安心もしたけど、むこうもほんといいところでした。
やっぱり外人とコミュニケーションとるのは好きだし、今回旅して語彙が少ないことも実感したからもっと英語勉強しようとおもった。高校生のときのが絶対今より話せたし語彙もあったw忘れるとかせつなすぎるわw
ほんともっかい英語ちゃんとやろ。ドイ語も。
初めての旅行がこんなに楽しくてよかった。

スポンサーサイト

3/6 クラクフ観光→ベルリンへ。

クソおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
この日分だけ記事ぶっとんだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
書き直し・・・・・・・・・・。。。。
写真もいれてたのに。
ありえなすすぎ( ゚Д゚)・∵. グハッ!!


…………
★ヴァヴェル城
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 169




★コペルニクスの像
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 001



★砦!!!




………
続きは気が向いたときに更新
もうめんどいでふ←ぁ


3/7 べるりーん

朝ベルリンに着く。朝は霧状の雨がふってた。

この日ドイツはスト突入した日。タイミングわりぃwww
公共交通がストップ?とかで車があふれてました。
あと駅が一つ増えるとかでその工事中で、写真にはクレーンうつりまくりwタイミングわりぃwww
残念w
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 181



駅について各自で朝食。メニューがわかって感動w2外でドイツ語やってた甲斐があったwそして2年でもさらにがんばろうかな、って気にもなった。
駅のカフェみたいなとこでドーナツたべたんだけど、
ううううう、うますぎる(;゚Д゚)
めためたふわふわしてて甘さもちょうどよくってすんげうまかったw
ミスドもおいしいと思うしクリスピークリームのドーナツもおいしいとは思うけど、でもそれでも今まで食べた中で一番最強のドーナツでした。もっかい食べたい…(´ω`)
でもそこのお店いかにも、って感じのおじちゃんとおばちゃんがいたんだけど、おばちゃんはとっても優しかったんだけど、おじちゃんがめっさ怖くてなんでおじちゃんの方に声かけて注文しちゃったんだろ(;´∀`)って思った・・・w

そんでドイツでのあたしたちを乗せて案内してくれるバスはベンツ!ポーランドでもベンツのバスだた!!
つっても日本にトヨタ車がいっぱいあるのと同じで向こうじゃベンツ・プジョー・アウディとかいっぱいありましたwわかっててもベンツにテンションあがる(・∀・)
でもポーランドのバスはあいのりのラブワゴンひとまわり大きくしたよなバスだったんだけど、ドイツではなななんと2006年に(たしか)ウルグアイの選手たちを乗せてたってバスで更にテンションあがりまくりwwwww
シートもでかいしすわり心地抜群だしバス自体がめっちゃ広いし居心地抜群ですた( ´∀`)bグッ!
椅子の背についてたやつ。なんでバスの中広かったのに記念に写真撮らなかったんだろw
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 075


あと日本でも有名なアルベルマンの信号もついでに。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 168


ベルリンでみたところ↓
★ベルリンの壁博物館
★チェックポイントチャーリー
★ユダヤ博物館

★壁
ちゃんとしたアーティストさんたちが書いたアート。らしい←
この壁の裏には落書きがいっぱいあるんだって。
 

★森鴎外記念館
ここはぶっちゃけ「へぇ。。」って感じでしたw森鴎外が使ってた部屋ってのはなんかちょっと「おー」ってなったけど、ほんとそれだけだったんで、とてつもなくびみょんでしたw
それにたしか建物の2階は記念館だけど、上の階はアパートで普通に人が住んでるとかw
舞姫は高校のとき読んだから、ドイツに行って舞姫ででてきた地名とか見たらちょっとワクワクしたw
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 214


観光名所
★ベルリンの壁跡
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 217


★ブランデンブルグ門
お馬さんがいた。乗るのにいくらかかるか聞いたら20分で40ユーロとかwたけぇww
高いし今回はスポンサーいないし時間もないから無理だった。でもいっかいくらいああいうの乗ってみたいな。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 219

 
あとこの門の近くに、マイケルが子供落とすフリしてニュースになったときの、あるホテルがあっておもしろかったwマイケルが泊まるだけあって超高級5つ星ホテルだとか。Aちゃんはマイケルが落とすフリをした部屋の窓を撮ってました。笑
Bちゃんとそのホテルのロビーに入ろうとしたら、「ちゃんと入れんのかなぁ?」とかそわそわしてる感じで、明らかに宿泊客ではない雰囲気満々だったので、入り口のボーイに止められました←
ガイドさんは宿泊客でもないのに入っていけてたから、なんでか聞いてみると「堂々としてれば入れる」らしいですwwwいつかリベンジ←


昼ごはんは中央駅で名物のCurrywurst食べた!
カレー味ってゆうけど上に粉かけるだけかい!!m9っ`Д´)
って感じwでもおいしかったからいいです。w
てっきりソーセージ自体がカレー味だとおもってたからねぇ。ポテトの量もはんぱなかったなw
あと当たり前だけどポーランドのあとにドイツくると物価が高く感じるw

いろいろ観光し終わったら電車で繁華街へ。
切符買うのとかおもしろかったな初めての体験で。

そうだー。電車でドイツ語勉強しにきてるロシアの子とウズベキスタンの子としゃべった。
ああいうちょっとした出会いっていいな。もっともっと勉強してスラスラ日常会話以上の話ができるようになりたいって思った。あたしもドイツ語勉強してるとか言いつつドイツ語より英語ばっかり使ってた話しちゃったし。(;´_ゝ`)

繁華街ついたらデパートが駅前にあったから主にそこでお土産とか買って、ご飯のときにははドイツビールのんだー
でもにげぇかったorz
日本のビール好きじゃないけど、本場のドイツならおいしいかな飲めるかなせっかく来たんだしみんなおいしいってゆうしきっと飲めるよねよし飲もうwktk+(0゚・∀・) +
とか思って調子乗って飲んでみたけど、やっぱりジョッキ半分くらいしか飲めませんでしたorz


ベルリンはポーランドと違って都会的だったな。

そして今日が観光は最後・゚・(つД`)・゚・

明日日本へ向かいます⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン


3/5 座談会的な。&夜

収容所見学した後、ボランティアをしているドイツ人学生との交流会?みたいな。レクチャーがあった。
ドイツの子がポーランドでボランティアをするってのがすごいよなぁ、と思った。
印象に残ってるのが、「今のドイツ人は罪はないけど責任はある」ってこと。
あとドイツって国は教育もしっかりしてるんかなーって感じがした。
自国の歴史についてちゃんと勉強して、みんな責任てものを感じてる。日本もどこかの国とgdgdしてないでひどいことしたんだから謝って、相手方に誠意を示しつつ受け入れてもらってお互い歩み寄りたいよね。ドイツも自分らのしてきた悪いことを残して責任背負ってるけど、それでもやっぱりポーランドの人たちはいい思いしてないって現状もあるみたい。でも何もしないよりあたしはいいと思う。わだかまりが残るのはしかたないけど今生きてる人たちが悪いわけじゃないんだから、仲良くやっていけたら、ってのが理想。何言ってるか自分でわからねぇや。
とりまいろいろ考え、考えさせられ、いろんなことを感じたわけです。
お墓@ベルリン。バスの中からとったからびみょん。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 213



夜は今日は街に出て好き勝手にレストランで食事!
せっかくのポーランド☆何か名物料理でも!と思ってた
のになぜか入ったのはドミノピザ!!!!!1ヾ(*´∀`*)ノ←
どこでもあるやんけww
お腹すいてたしポーランド料理のお店見つからないからそうしたんだっけか。w
ペペロンチーノ、ピザ、飲み物たのんで日本円で一人600円くらい!安い(゜∀。)
かるくお酒飲んでも1000円いかなかったとか言ってたな。一皿たのんで取り分けて食べたんだけど、量もあったしちゃんとお腹いっぱいになりまんた。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 180


あーあとスーパーもいったんだー。安い安い。
通貨はズウォティ(zl)っていうんだけど、日本円にして1zlが50円くらいで計算。何でたとえればいいかわからんけど、フランスパンみたいなやつが2zl(約100円)とか。だからテンションあがっていっぱいかっちゃった(・∀・)
当たり前だけど日本に輸入されてないものがいっぱいあるわけで、見たことないパッケージのものがいっぱいあるわけで、とっても楽しかった!!w
変に観光名所のお土産やさんとかより全然おもしろいねスーパーの方が。

3/5 いちばんの見所2~ビルケナウ~

※内容的に重い。写真乱用でページ的にも重い。はず。
※一応ことわっておくけどうろ覚えだったり記憶違いで書いてあることは全部定かではないです。


昼食べたあとはビルケナウへ。収容所というと、正直アウシュビッツしか知らなかった。

ビルケナウはとにかく土地が広い。
それで平屋?小屋?高さのない建物ばっかりで風をさえぎるものがないもんだから雪がふってるのに風も加わって吹雪。。
たまに雪がやむと日がさして雰囲気は春めくけど、また雪。止んで降ってのくりかえし。すんごい寒い
アウシュビッツより寒かった。顔が凍るって表現がぴったり。

(そうそう。不思議だったのがそのとき雨が降らなかったこと。ちょいと脱線するけど、自分のなかでは、日本だと雨がかたまって雪になる、ってイメージ。でもむこうは雨っていう課程がなくって陽がさすか雪かでおもしろかったわ。)

じゃあ本題。
ビルケナウ強制収容所

アウシュビッツから少し離れたビルケナウ収容所。
アウシュビッツは主に政治犯、ビルケナウはユダヤ人がたくさん収容されたんだと。
とにかくビルケナウは広すぎた。そしてつくりが簡単。建物とかが平屋?みたいな感じ。ひどい。
1km×3kmの広さ・・・・だっけ。あああああああちゃんとメモしときゃよかた↓↓
東京ドームでたとえると約37個分の広さだって。(wiki参照)

★全体(死の門上にある展望台から)
 
 

★死の門
有名なショットまねしてみたけどあんまうまく撮れんかった・・・(´`)
片道の線路。もう戻れない。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 058

そういえば収容所までの列車は人がぎゅうぎゅうで、収容所に来るまでに列車の中で亡くなった人もたくさんいたんだって。ぎゅうぎゅうな上に、遠くから連れてこられた人は来るまでに何日もかかって、中では立ちっぱなしだったり密室だったりっていう。

★広さを伝えたくて撮った写真
広くて端が見えない
 

★トイレ
トイレになんか見えないけどトイレ。こういう丸い穴がバラック内にいっぱい縦にならんでる。
いっぱい穴はあるんだけど、トイレする時間も決められててしかも収容数がはんぱないから、トイレを使える時間が一人7秒くらい?とかいってた。ありえん。座ったらもうそれで次の人の番だっていってた。ありえん。
あと、Cちゃんがいってたんだけど、このトイレの中に子供が隠れたりもしたらしい。シンドラーの映画にそのワンシーンがあったとかいってた。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 043


★ガス室跡
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 157


★偉い人用の死刑台
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 207


★灰が捨てられた池
底には灰がたまってる
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 163


★慰霊碑
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 094

碑の前にはたくさんの国の言語でかかれた追悼文がずらーっとおいてある。
でも日本語はないです。
 
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 128


とりあえずこれで終わり。とにかく考えられないことがたくさん起こってて、同じ人間がそんなことしてたなんてことは、想像もできないけど実際にあったことなわけで。受け止めきれないし自分が実際に味わってないことをいくら想像してもしきれないしわからない。だけどなかなか生で見られないものを自分の足で歩いて見てきて、見てきたことによって歴史のこと勉強できたし理解も深めようと帰ってから復習したりしてる。人間の負の遺産ではあるけど、やっぱ残しておくべきものだと思った。平日なのにアウシュビッツにはあたしたち以外にたくさんの人が見学に来てたし。テレビとか映像で見るのと生で見るのは全然違うね。ほんと行ってみてよかったわ。

3/5 いちばんの見所1~アウシュビッツ~

※内容的に重い。写真乱用でページ的にも重い。はず。
※一応ことわっておくけどうろ覚えだったり記憶違いで書いてあることは全部定かではないです。

【天気】朝:雪 昼:晴れたり雪だったり

本日も朝6時ごろ?起床。うん、まだいける。

今日はメインイベント的なアウシュビッツの日です。
アウシュビッツはクラクフから1時間弱くらいだったかしら。
バスにゆられていってきますた。
ホテル周辺は建物やらアパートっぽいものやらたくさんあったんだけど、
アウシュビッツまで近づくにつれて一軒家が多くなって田舎風な雰囲気に。
途中市場みたいなのがあったからバスん中からとってみたり。
 

アウシュビッツまでの道程は雪がいっぱいまじ寒そう。バスの中から。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 190


ふったりやんだりではあったけど、ついたときはいつの間にか雪はやんでた
でも見学始めると演出されているかのごとくアウシュビッツでまた雪がふってきて
すんごい寒くて、場の雰囲気もやっぱり違くて、いろんな意味でも鳥肌たちまくり。

アウシュビッツ強制収容所

まずは有名なショット。
★”ARBEIT MACHT FREI”
(直訳するとドイツ語で「ARBEIT=働く、MACHT=つくる、FREI=自由→働けば自由になる)
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 192

この写真だとわかりづらいけど、Bが上下逆さになってる。上が大きくて下が小さい。
収容所は連れてこられた人たちがつくっていったんだけど、これは門作るのを担当した人の抵抗じゃないか、なんていわれてるらしい。

★建物
上と下でレンガの色がよく見ると違う。上の方は収容された人たちがつくった。
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 201
自分たちが収容されるところを自分たちでつくるっていうのが。なんとも。。ああ。

★首吊り台
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 204
この横になってる棒で一気に首をつる

★死の壁
3.5 kabe 200

この壁の横には建物があって、それは病院だったんだけど、この壁が部屋から見えないように窓には黒い板がうちつけてあった。写真とっときゃよかった
あと病院っていっても治療してくれるわけなんかなくて実験とか行われてたみたい。精神的におかしくなっちゃった人もここに入ったらしい

★ベッド
左は女の人とか子供が収容されたとこのベッドだったと思う。右はビルケナウの方のだったと思うけど一緒に載せとく。右は男の人たちのかな。
3段ベッドで、1段に10人くらいがぎゅうぎゅうになって寝ていたらしい。
てか寝られる状態じゃねぇ。
左は木の板があるだけだし、一番下は土?レンガ?とにかく冷たい。
板がななめになってるんだけど、それは一応高い方を上にして寝るためにそうなってたらしい。
ビルケナウの方は一番下の段も板があるけど、その下は汚物とかが流れるとこだったと思う
しかもねずみとかもたくさんいて、餓死だけじゃなくてチフスだっけ・・伝染病でなくなった人もたくさんいたとか。
 

★見せしめ場(?)
なんていえばいいんだろ。脱走しようとした人とか、悪いことした人とか、見せしめに並ばせて点呼をしたって場所だったと思う。
そんで監守の気分によってここで射殺されたり暴行された
ドイツ・ポーランド旅行3.3-9 205


アウシュビッツの方は建物の中にある収容者の写真とか、テーマごとに部屋がわかれてていろいろ解説してもらった。名前がかいてある鞄とか、靴、髪の毛の山、当時の食事サンプルとか、写真もたくさん展示してあった。中では写真NGだから目に焼き付けまくった。


3/4 ワルシャワめぐり1

朝7時おき。(でも7時おきだとあたしの準備が遅くてだめだったorz
自分家だと全然パッと起きれんのに旅の間はすっきりおきれてた。みらこー
朝はホテルのバイキングー!
噂通りパンおいしかった~
日本じゃ朝おきてすぐだとあんまり食べれないのに
旅行のときは不思議と食べられる。テンションのせい?w
デジカメで記録。
3.4 meal morning024



旅行中はほっとんどバスで移動しながら観光。らっくらく。歩きながら散策もいいけどバス移動はほんとすてきです。

一番最初にみたのは
★どなた様かの銅像。ショパンの像がある公園のすぐそばにあるやつ(名前わかんねーーーーー!!!!ゴメンナサイ。。
3.4 douzou 025


公園の中はいって
★ショパンの像
3.4 chopin 026

この像座ってるのがショパンで左ののしかかってるかんじのが柳(枝垂れ?ちがうかも←)らしい。そして柳でもあり手の形にも見える!ピアノに関連して手にもみえるという。ことみたい。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
そんな像の周りは花があって咲く時期はきれーだそう。

★世界遺産にもなってるワルシャワ歴史地区
★ワルシャワ蜂起記念碑
★ワルシャワ歴史博物館
★聖十字架教会
★無名戦士の墓
3.4 zou 114

などにいきました。

ほんとガイドブックにのってるとこいっぱいいけた!
写真めっちゃとりまくったー

が。
写真うpするのがめんどくs

思いでつづりたいけどこれじゃつづる前に記憶が消えそうなので
とりあえずこれからは、文字と気が向けば写真のせる感じでいくことにするw
ほんと何日あっても書ききれないわー

パソの中の写真も整理せねば

3/3 初めて高飛びの巻3~やっと到着~

モスクワからワルシャワまでは3時間弱。

モスクワからの飛行機は、みんなばらばらの席でした。
3人がけのとこに1人の子もいれば、隣同士で座れたりとか。
あたしは3人がけの一番窓側、横はロシア人かな?おじさんおばさんが座ってて
ちょっとパニくるww
「これじゃトイレ行きたいとかいえない。」フライト前に腹をくくる。

前も横の人たちもどこの言葉使ってるかわからんかったし、
英語話せるかもわからなかったのでだまりこむことにしてみた。
しかもあたしの横の夫妻と通路の向こう側の人たちは知り合いぽくて
自分まさに超アウェーでした。

「隣のおじさん機内食のとき起こしてくれるかわからんから
機内食でるまではがんがって起きてなきゃ!」
と思いポーランド語勉強したりして時間つぶす。

そんなこんなでやってきました機内食。
フラッシュたかずにとったからおいしそうには見えない。残念。
3.3 meal3 009


パンはかっさかさでかたかったんだけど、隣のおじさんがうまそうに(?)
ぱくぱく食べてたから、まねしてぱくぱく。
気の持ちようで味は変わる気がした。
右側のいろいろ入ってるお皿はあったかくて、ポテトと肉とザワークラウト(なのかな)がはいってた。
ザワークラウトって知らずに食べてみたら食べられた。
ポテトとかと食べたらおいしかった。
あとチョコのウエハースおいしかった。

食べたあと食器片付ける人がくるまではがんがって起きてようと思ったけど、
ほんといつの間にやら寝てたorz
起きたらもう着陸だった。ほいで食器なくなってて机も元にもどしてあった。
おなかいっぱいだったからチョコのウエハースは残してあったんだけど、
それはちゃんとシートのぽっけに入ってた。
たぶんとなりのおじさんがやってくれたんだろう。
おじさんありがとう。
着陸のときなのにシートベルトすんのも忘れるくらい寝起きの状態で
周り荷物出したりしてあわあわしてたから何もいえなかったけどおじさんありがとうでした。
モスクワまでで既に7,8時間は寝てるはずなのにまた寝ちゃうとか自分でもびっくりしたわ。
飛行機ん中はあたしにとっちゃ眠くなる場所なのかな。w

ワルシャワの空港でも入国審査?のときこわい人いたなw
にらみがはんぱなかったww
空港からホテルまではバスで送ってもらった。
楽チンでいいね

初日のホテルはこんな感じですた

ホテルのロビー。
ショパンの絵がどーんと掲げてあります
 

部屋の中。バストイレ別で感動w
 
ベッドはちょっと小さい感もあったけど十分眠れる!
トイレにタンクがないからびっくりしてとっちゃったw
 


移動疲れで風呂入って(つ∀-)オヤスミー
朝早いからね。


これで初日はおわり

3/3 初めて高飛びの巻2~モスクワ空港~

モスクワに夕方着く。
乗り継ぎまで4時間弱。
ロシアはビザがなきゃ空港の外にはでられない&4時間弱じゃ市街地にでて帰ってくるまで時間が足りない
らしいので空港で暇つぶし。

とりあえず初めて踏んだ海外の地?(つーか空港)は私にとってはロシアになりました。
外人大好きだから周りが外人ばっかでwktk ヽ(・∀・ )ノ
しかもロシア人ばっかり。
見た目まーじキレイすぎてずっと見てたいくらいだったw
男の人もかっこよかったけど女の人のレベルの高さがはんぱなかったわ~~~~
免税店の店員についてはまたあとで。
無知な自分にとってあれは衝撃的ですたw

免税店では帰りに買い物することにして適当にふらふら。
買う気がないからしっかり見る気にもなれず結局他の人もしてるように階段に座り込むw
みーんなそうしてることにびっくりした。笑
注意しない空港職員にもびっくりした。
ロシアってそんな国ヽ(´ー`)ノ←

空港でとった写真。
左はマトリョーシカのでかいやつ。たぶん記念写真撮る用的な?
あえて隣に写るのは自重した。
右はオレンジ搾りマシーン。フレッシュな100%オレンジが飲めるっぽ。
日本で見たことないから撮ってみたw
 


空港内うろうろしたあとでもいっぱい時間あったからみんなとおしゃべり。
初対面多いから自己紹介しつついろいろ聞く。
添乗員さんもとってもいい人で親しみやすくてなんやかんや質問したり。

時間がきたから出国審査?あれはなんてんだろ
ポーランド行き飛行機に乗るために、ゲートくぐったり荷物X線に通したりするやつ
あれをやったわけですが
ロシアこわかったww
・ロシア語じぇんじぇんわからんのにロシア語でなんか言ってる
・口調がきつい(きつく聞こえる)
・目つきがコワイ
・靴まで脱がされる
(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

まあこれも外国の醍醐味ってことでw
日本はとってもぬるま湯だし、(自分含め)ヘタレが多すぎると思うから
度胸をつけたいなら海外にいってみればいいんじゃないかと思った、まじで。笑

そしてやっとワルシャワへ!!
でも添乗員さんいってたけど、さすがのロシア。やっぱりフライトが遅れたw
これが日常なんだって。



次で初日分は終わる予定

旅行振り返るのって気力が必要ですなw

3/3 初めて高飛びの巻1~まずはポーランドへ~

旅行の準備がぜーんぜんできてなくて
前日は29時就寝。朝6時起床。ちゃんと起きれた自分ъ(゚Д゚)グッジョブ!!←自重

家でるときはそんなでもなかったけど成田の近くは寒かった

空港早く着きすぎちゃったから来なくていいっていったのに着いてきたマミーに酔い止め薬とか飲み物買ってもらったりして時間つぶし。
あと急に「ユーロもうちょい両替したほうがいいかも!」とか思って両替。

ぎりぎりまで見送るっつー心配性すぐるママを説得して改札でばいばいしてから集合場所に。

手続きやら済ませて初めての成田の免税店。きらっきらしすぎじゃね?w
照明とかやヴぁかったけどきれいだった!
税金かかってないだけあって、安かったけど、ここで金つかったり荷物ふやすこたぁないだろう、ってことで何も買わなかった。
「帰りいっぱい買おう(´∀`)」って感じで。
(でも成田の免税店で買うチャンスはこのときだけだったことを後で知るΣ(゚д゚lll)
帰りは着く場所が違うから免税店もなんもありやせんでーした(´・ω・`)ショボーン)

あーあと手荷物ん中のマスカラとかグロスやらも検査でひっかかるかも?!ってことで急遽、Aちゃんがもってた透明ビニール袋にみんなで化粧品やらをつめる。笑
ハンドクリームとかも液体物に入るとかほんと厳しいなあ
誰かが言ってたけどマスカラとかでどうやって人殺すんだってゆうね。笑
でもそこにまで警戒する世の中とか、物騒なんだねやっぱり

飛行機に乗る。ポーランドまで直ではなくモスクワのシェレメーチエボ空港で乗り換え。
飛行機はネットでいろんな情報をさんざん見たあのアエロフロー○。w
たしかに席は狭かったし小さかったw
でも離着陸はすごうまでした。
あとサービスもそんな不満には思わなかったな。
機内食は2回でたんだけどおいしかった!
つってもいつも飛行機乗るときは国内のみだから、機内食なんて食べるのは初めてでしたw

meal1 meal2

↑両方とも魚。ビーフかフィッシュで選べたんだっけかな。
ビーフのほうもうまそすでした。

モスクワまでの約10時間30分は、2時間睡眠のおかげかずーーーーーーーーっと寝てました(つ∀-)
機内食のときは隣のBちゃんが起こしてくれました。笑
だからそんなに飛行機は苦ぢゃなかったっす

moskow

これモスクワでとった写真。この飛行機にのってきました。


……………………………………………

うーん長い。苦笑

まあこんなもんか。
次はモスクワの空港のことでもかくかな

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。