プロフィール

ぴんくのくまー

Author:ぴんくのくまー
2009年4月から大学3年。
将来について考える年になるのかな。

なんにでも好奇心旺盛にやってきたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/1 カッパドキア到着

イスタンブールからカッパドキアは飛行機で1h程。
バスだと10時間以上?かかるらしいからショートカット
飛行機狭かったけど爆睡

カッパドキア着いたら、イスタンブールの雰囲気と大違いで感動
イスタンブールで利用した空港は大きくて都会の空港って感じだったけど
カッパドキアのカイセリ空港は近くに山とか岩肌が見えててなんぞこれwって景色が早速広がってた

ここまで大地が丸見えで開けた土地に来たことないから、新鮮で( ゚ρ゚ )アゥー状態
残念ながら空港では写真撮り忘れ
眠かったからしょうがないね
でも景色見たら目が覚めたんだよね
早朝で寒かったし

カッパドキアの旅は一日で見所全てまわれるようにプライベートガイドさんを頼んだ
しかもカイセリ空港まで往復送迎ありってことだったし。
一人だと割高だけど団体ツアーに参加するより楽ちん

空港でドライバーさんと落ち合えて観光スポットまで
ガイドさんとは途中で合流

観光名所があるとこまで行くのは空港から1hくらい
カッパドキアに着いたことに興奮し写真とりまくった
cap1.jpg

capp.jpg

cappa.jpg


これ踏み切りなんだけど
簡易すぎて衝撃
fumi.jpg


イスタンブールより寒いけど雨降ってなくてよかた
cap2.jpg

スポンサーサイト

10/1 カッパドキアDay 空港まで

昨日は23時頃寝て2:30起床ww

今日は一日使ってカッパドキア
一日しかいれないのはもったいないけどイスタンブールにずっと宿とってあるから日帰りトリップ


飛行機は6時半発なんだけど、羽田的なアクセスの良さを誇るアタチュルク空港ではなく
サビハギョクチェン空港っつー成田的アクセスの空港を利用するため、ホテルから1時間くらいかかる

4時にホテル出発
タクシー以外の手段は探しきれず深夜料金で110TL…

もう少し遅い飛行機にすればよかったと後悔
眠いし結局高くついてるし

タクシー暇なんで写真パチパチ
taxi.jpg

つっても見てわかるように、真っ暗w

橋とか渡ってるときにたまに見える夜景とかはきれいでしたが、
真っ暗で私のnot高性能デジカメではブレまくりで暗いと何もわかりませんw

taxi2.jpg


タクシーのおじいちゃんはいい人だったし割とセーフドライバーだったけど最後の最後おつりをわざとか惚けてたのか渡す気配がなく呆れた
言ったら素直にくれたけど
まぢトルコ政府タクシー運転手なんとかしろw

超朝というか深夜だからびっくりするくらい道もすいてて、そんな飛ばさなくても1時間弱で無事到着

ザビハギョクチェン空港着くまで/タクシーが一番の山場だと思ってたから
それを乗り越え安心して超眠くなってきた

9/30 お土産やには注意、と癒し(´∀`*)

公園にいたら寒くなってきたのでアヤソフィア近くのお土産屋サン物色

スルタンアフメット駅近くのあたしが入った土産屋は
値段書いてなくて確実に客見て値を言ってる感じだた
アヤソフィア近くのお店は巾着1TLに対しぼったくり店では同じものが6TL
( ゚Д゚)<氏ね!

ちゃんと値札があるお店で買おう
なめんなよ(#゚Д゚)ゴルァ!!

良心的な店で小物をいっぱい買った
公園歩いてたら小学生くらいのちっさな天使みたいな男の子たちにHi言われて癒やされたw
そんなお年になってしまった
思わず遠くから隠し撮り←
syoun.jpg


そのあとまた近くのカフェに行ってみた
そしたらまたおじちゃんは温かく迎えてくれた
イライラは解消されたとても

イタリアとはまた違う作りのトルコのピザごちそうになってお茶のんで
pid.jpg

明日は夜中起床のため2hほどおしゃべりしてお暇
なんやかんや色々教えてくれて面白い話いっぱい聞かせてくれてwかわゆすなおっちゃんです

9/30 水道橋!人に(#゚Д゚)y-~~イライラ

モスクとかが近くにある、
mos.jpg

hiroba.jpg

近くの広場で一休みε-(´∀`*)ホッ

してたらトルコのイケメンビジネスマンに声かけられてちょっとおしゃべり
幸せでした
しかし仕事中のためお別れ(´゚'ω゚`)

そのあと親切かニセガイドか見分けのつかない人にとりま水道橋まで案内してもらったが
もーーーーーーーーーーーーのすごいペラペラペラペラよくしゃべる人でまぢイラついた…w
暑いのもあったけど言ってること適当すぎるしペラペラ話してるのが耳障りすぎて

水道橋の場所わかりづらかったから案内してもらったのは感謝してるが
どうでもいー話が多すぎてうざかったー
ニセガイドじゃなかったみたいだけど
ほんとにほんとにうざかった

水道橋が見えたときはテンションあがった!!!
suido.jpg

sui.jpg

suidou.jpg

たどり着けてよかった。
街中にそのまま残ってて驚き。
すごいっす
上ることもできないしまぁそれだけなんだけど…w


帰路もついていきたいって言われたけど切れて断らないとだめなくらいしつこかった
スマートなイケメンならもう少し楽しめたんだろうが
とにかくただただうざかったw


んで大通り歩いてたらキモメンについてこられたから根性焼きくらわせる勢いだったが煙までに抑えた

そのあと変なリーマンについてこられたがスーパー入って撒いた
何あれ?

今日まぢ人にイライラしまくってスモークの量やばい

公園きてやっと一人になれました( ´ー`)フゥー...

9/30 エジプシャンバザール!

めためた寝坊したww
目覚まし7時半にセットしたのに10時半に起きたw

そのためテラスに朝食食べに行くことができず…
ホテルの人に心配されてしもた

もっとタフにならねば

今日はグランドバザール行って両替してからエジプシャンバザールで買い物
エジプシャンバザールに向かう途中ベストバイだってゆうバラ水薬局でゲト

baramizu.jpg
めっちゃいい香りの化粧水なんだけどこれで数百円だし料理にも使えたり無添加だったりで良さげ

エジプシャンバザールは
egy.jpg
こんな感じで入り口付近めっちゃ混んでる
相変わらず観光客がたくさん

個人的にはグランドバザールよりエジプシャンバザールの方が
中東らしい雰囲気がして好きだ


しかしグランドバザールも客ひきしつこいしうるさかったけど
エジプシャンバザールはもっとひどかった!w

歩いてるだけで
ウィッシュ!!!!!( ゚∀乂゚) と トゥース!!!!( ゚∀゚)ノ
を本息でやってアピールしてきたトルコ人には思わず一人でも爆笑してしまったがw

シカトも嫌だから挨拶くらいはしながら歩いてたけど
レスポンスした瞬間店に連れ込まれそうになるので途中からシカトし続けた
一つ一つ答えてたららちあかないっす

エジプシャンマーケットでとある店からおもてなしを受け、それだけで昼食になった←
金なくてもなんとか生きていけそうな気がした←
食いっぱぐれることはないと思った

エジプシャンバザールはお店の人はなぜかイタリア人やスペイン系が多い気が?

ていうかもてなし方がうまいなって思ったのはトルコの人よりラテンの人々。
トルコの人は親切が過剰すぎて申し訳ない気持ちになったり怪しんでしまうwあと日本語しゃべれると余計に不信感を抱いてしまうw
せっかく日本語覚えてくれたのに残念な話だけどw
イタリアとかスペインからの人の方は日本語話せないから狙われてる感を感じなくて
しかもペラペラおしゃべりしながらいつの間にかもてなされてるって状態になっててナチュラルにそれができて感心


egyp.jpg

ここでは例によってスパイス色々買った。
自分では料理しませんのですべてお土産用。
あとアクセサリーもたくさん、しかもめっちゃ安くいっぱい売ってたからそれは自分用に。
あとお茶とかもろもろ

エジプシャンを出て、地図見ないでふらふら近くの広場へ

9/29 親切すぎるおじちゃん、下衆野郎、トルコのビール

ホテル近くまで戻って近くのオープンカフェに
ちょうどお昼くらいの時間でごはん食べようと

mise_20101021163835.jpg mise2.jpg

したらお店のおっちゃんがなんか知らんが超親切w
ちっさいおじちゃん丸くてかわいいww
お腹いっぱいになりすぎるほど色々振る舞ってくれた

okashi.jpg

何が何だかわからないが私はゲストだから何も気にするなだそうで
ありがたくいただき3hくらい?いろいろおしゃべりして去った


ホテルの周りに何かないか散策してたら絨毯屋街に
外でなんかやってる青年に声かけられた
水買って帰り迷いながらも帰路に経つ道中また青年にあってかるくお茶

最初普通にほんとにただ日本と取引してて日本人に親しみもってくれてるパターンかと思えば、
やはりコイツもただの下衆野郎やった
下品だからお前消えろとキレたが全く気にしてなくて下衆ヤバ夫以上にうざいリアルカスだと思った
見抜けなかったあたしもカスだ
時間潰すにはちょうどよかったけどみんな暑さで頭どうかしちゃってるのかね


夜はブルーモスクの裏?あたりにあるバザールのレストランに
bazaar.jpg

ケバブ食べたー
ここのはおいしかった

21時頃帰ってから一人で酒盛り。
トルコのビールはEFES BEERの独占状態っぽい。選択肢はそれ以外ありませぬ
イスラムだから一応お酒飲んじゃいけないことになってるせいでエフェスが一人勝ちなのかな
今のところホガーデンが一番好きだ
よーく冷えてなかったからか苦くて飲むの大変だた
ビールは一人で飲むもんちゃうなー

眠い2230


9/29 観光客なめられすぎwヽ(`Д´)ノプンプン

午前中最後にお茶でもってことでアリーナとシャマリのところに向かうも旧市街から結構遠く。
午前中だけで3回もタクシーに乗ったが結局会えなかったというorz
まぁ自分のミスのせいですが怒ってなくてよかった


しかしタクシーで運ちゃんと雰囲気的に楽しくしゃべってたとこからメーターあげられたのは驚いた
目的地直前バッグの中の財布さがした2,3分の間にメーター倍とか( ゚Д゚)<氏ね!

英語でブチ切れたら向こうはあまり英語わからないのかわからないふりしてるのかすっとぼけようとしたのか知らんけど
一応メーターのハーフプライスで片付けることができた
たぶんそれでも若干払いすぎっぽい
今まで楽しげに話してたのもメーターあげても怒らせないようにするためなのかと思ったり
詐欺る常套手段かと思ったりしたら一瞬で頭沸騰したw
完全になめられてることに(#゚Д゚)y-~~イライラ

観光客だからか女が一人で乗ってるからか日本人だからかそうされたのかはわからない
しかし詐欺るには絶好の条件が揃ってるw
気をつけてもどうにもならないけど極真くらい身につけてもいいかもしれない

だけれども言葉通じなくてもキレたら通じるということが証明できた


でも友達は東南アジアか南米かで同じようにやったらタクシー降りたあとも追いかけられたとかで
新興国のタクシーは問題だと議論になった
全然新興国には行ったことなかったからとても勉強になった

9/28 ナイフとフォークで焼き魚。日本人てすごい

夜景がキレイなカフェから晩ご飯を食べに。

タクシーでどっかへ移動しシャマリーと合流

魚市場を通りぬけてレストランに
itiba.jpg


restra.jpg

rest.jpg



魚市場近くなので、みんなでお魚食べる
単純に焼いてあるだけの焼き魚w
でかいんだ!写真撮り忘れた。。

たしかトルコでは鱒?をよく食べるらしい。我々が何の魚を食べたかは不明。←
でも白身魚でおいしかった。

しかし焼き魚をナイフとフォークで食べることは邪道!!
ていうか単純に食べづらいw

日本人としては箸で食べなれてるからナイフとフォークに苦戦。
いつも以上に食べるの遅くなるのに、周りの外人たち、食べるの速すぎwwww
さすが使い慣れてますよね


みんなが食事しながら
トルコ人はドイツ人と日本人が好きとか
イラクでも日本人は人気とか。

あたしが日本人じゃなきゃ絶対一緒にまわれなかったし声もかけられてなかっただろう
日本人は頭がよくてきれい好きで親切で尊敬するよーっていってくれた
嬉しかった


帰りも12時近くで泊まってるホテルまで送ってくれて一日が終了


公用語はアラビア語だしオールタクシー移動だから途中壮大な詐欺かと思ったが
ふっつーに1日めちゃくちゃ楽しかった!

そしてレベルと場所は全く違うがリアルSATC2サマンサも実現可能っぽくてなんてこったっ\(^o^)/って感じです
ほんと楽しかった。
ありざした。

9/28 一瞬不安。夜景☆ 驚愕の事実発覚の連続

ガイド・モハメットがホテルまで迎えにきて
アリーナと3人でトルキーが泊まってるアパートメントに行く。
家みたい

しばしみんなでソファーでくつろいでテレビ見てナッツつまんでおしゃべりしてタバコすって過ごす
でもなぜ今トルキーの家にいるのか、なぜイラク人とトルコ人がほぼアラビア語でしゃべってる中、日本人がたまに英語で会話に入るのか、なぜナッツを食べているのか不思議になってくる

トルキーの家に行くとか全く何も経緯を聞かされてなかったので、

これは壮大なcheatだったのか?
これから日本人拉致計画が始まるのか?
どうするのΣ(゚∀゚ノ)ノ
とドキドキしびびる。

しかしただトルキーを迎えに行っただけだったという


みんなでテレフェリックに乗りに行き、街が見下ろせるという上の方へ
これテレフェリックていうやつ。ケーブルカー?ロープウェイみたいな?
telefe.jpg
夜8時すぎくらいに行ったのかな?車両2つしかないんだけど全然すいてて4人で貸しきれた

上に着きました

夜景超やばい。金角湾一望
yakei_20101016013718.jpg
キラキラしてるのっていいですね


テレフェリックで上にいったとこの夜景が見えるカフェ
どこに自分がいるのかその時はまったくわからなかったが、後々調べるとエユップってあたりのPiyerloti(ピエールロティ)って名前のカフェで、イスタンブールの中でもだいぶ昔からあるカフェらしい
ロープウェイは混んでなかったけどそこには既に人がいっぱいいた。席もいっぱいあるけどほぼうまってる

cafe.jpg

cafe2.jpg

晴れてないと来れないね

お店の近くの露店で指輪ゲットー♪


そしてみんなでお茶。
トルキーがトルココーヒー飲んで、コーヒー占い
何なのかっていうと、トルコのコーヒーは粉でどろどろだから全部飲まない
カップひっくり返して残ったコーヒーをお皿にだす
5分くらい待ってどろどろの粉が固まったところでカップを覗く
すると模様っぽく粉が残ってる
その模様みて形から何かを自分で想像して未来を予見、てやつ
そんなん自分の考え方次第やん!wとか思ったけど
周り見るとコーヒー飲んだ人は皆楽しそうにカップ覗いてる

アリーナによるとトルキーのカップには魚が見えて、その魚が幸せを運んできてくれるとか云々
でも本当はちゃんと静かな所で心を落ち着けて想像するらしいです
おもしろいね


おしゃべりしてたら様々な事実発覚。
アリーナ20代に見えるのに実は35とかwwww

トルキーとアリーナが昔結婚してたとかwwwwwwwwwwww`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
トルキーとアリーナ30歳差くらいです
だから年離れてるのに気心知れた感じだったのか
今は別々のようで。すごいあっさり言ってきたしすごい気になったけどリアクションするのが精一杯で深くは突っ込めなかったw

トルキーは現在2人妻がいてそれぞれ用に2つ家があるとか
大家族で住むから700平米の家があるとか


嗚呼イスラム
違いをリアルに肌で感じた
驚きの連続やでw

9/28 昼ごはんとnew guyとえ?wな出来事とルール

タクシム広場とか新市街の方に行って昼ご飯
ここタクシム広場
takusi.jpg

タクシム広場からのびてるめっちゃ混んでる新市街のメインストリート
イスティクラル通りというらしい
komikomi.jpg


ごはんでシャマリの友達のトルキーが合流する
彼もイラクから

ごはんはガチガチトルコ料理のお店だった!
ケバブとか葡萄の葉っぱで何かを巻き巻きしたドルマって料理とか今まで食べたことないものを食べた
葡萄の葉っぱ巻きサムシングはきつかったですw

食べたらシャマリとアリーナが泊まってるホテルに戻って外でお茶
ええとこ泊まっていらしたわ('・c_,・` )

しかしびっくりしたのは彼があたしのためにそのホテルの部屋をとってくれようとしたということ
シャマリとアリーナは次の日帰国だからもう一緒にいれる時間も少ないので、
明日もam会うために泊まっちゃえと
えw
部屋1つとってくれようとしてたが、満室で超スイートしか残ってなかったためさすがに断念w
半分残念半分ほっとしたw一応そんなことは申し訳ないって気持ちがあったので。

シャマリは非公式にきたイラクの超VIPたちや他社とのmtgでのちの合流、しばしさらば


アリーナは男の人の前ではタバコ吸わないのがルールということでずっとタバコ吸ってなかったのにあたしと二人になってやっと吸い始めた
我慢せにゃならんのは大変だ


9/28 ドルマバブチェ宮殿。トルコのタクシーw

アヤソフィアでて暑いのでジュース飲んで一休み
soto.jpg
ほんとに天気がえぇのう

案内はガイドのマフメッドが全てアレンジしてくれてるらしい

ちょっと休憩して、タクシーで宮殿へ


てかトルコのタクシーまぢパネェw

基本イスタンブールはいつも渋滞ひどい。
それで道混んでてなかなか進まないと、タクシーの運転手は暴挙にでる
反対車線に突入し、逆走して、そうやって前の車たちを抜かすんですwwwww
死ぬの( ゚д゚)?

NYのタクシーより運転あらいw
一般車道で車がそこそこあっても80-100km/hは出してるし、ほんとにジェットコースターみたいで笑い止まらなかったw
ウインカーださない車多すぎ、割り込み多すぎだしw
死にたいの( ゚д゚)?

でもアリーナによるとバグダッドの道路はもっとやばいらしい
こわいです…w
発展途上国?先進国ではないんだよね。
とにかく交通ルールの無さにびびりますw



そしてドルマバブチェ宮殿です

( ゚∀゚)o彡°宮殿!宮殿!

これはただの門です
門なのにすでに建物みたい
doru.jpg


新市街からも遠いっぽい。絶対一人だったら来てなかっただろうな

宮殿にたどり着くまでの庭が広くて口あんぐり
doruma.jpg

大きな噴水。いや。池?水溜り
doruike.jpg

大きな植物がたくさん
doruniwa.jpg

全てがでかいんだよ
dorumaba.jpg


ここの宮殿ツアーがやばかった
英語かトルコ語のみなんだけど、説明あんまりないし何語でもノープロブレム

内部は撮影禁止だから写真はないが、
くそきれいで映画の中にいるっぽかった
豪華すぎて大変なことになってます
シャンデリアとか階段がほんと映画のセットみたいw
タイタニックで出てきたセットのようなw
そしてそこを歩くことができている状況はウキウキ度100%

絵画も飾ってあるしキラキラ綺麗なものがたくさんあるし天井高いしで
ずっと口開きっぱw
見る価値ありあり

宮殿ツアーガイドさんがしゃべってるとき以外は、マフメッドは常にアリーナに何かしら説明をしているようだった
マシンガンすぎるw
アリーナ微妙にうんざりしてるのにw


帰りにたまたま衛兵の行進が見れた!
dorumakou.jpg
めっちゃ近くを通り過ぎていく

前しか見てない
dorumabakous.jpg

足が長くてOMG
dorukousi.jpg



9/28 アヤソフィア。おもしろい出会い

ブルーモスク後アヤソフィア博物館に
ayasofia_20101016001726.jpg

モスクはイスラムの礼拝する所でアヤソフィアはキリスト教の聖堂…って言われても形が激似で最初混乱したw


ちょうど昼頃に行ったらチケット買うの結構ならんだ
観光客まじ多し
トルコもイタリアのような観光産業が柱なんだろう


アヤソフィアも
天井超高くてひろいーー
ayasofiana.jpg ayasofiaten.jpg

シャンデリア的な
ayasofianaka.jpg

改修中?
ayasofikaisyu.jpg

ブルーモスクの礼拝堂とは違って大理石やら石がそのまんまだから割と涼しい。石がひんやり

ここは上に登れます

登ります
下は石。ヒールだときつそう。ぺたんこブーツが重宝
isi.jpg

ここから入っていきます
noboru.jpg


聖堂とかって螺旋階段をぐるぐるぐるぐる上ることが多かったけど、
ここはこんなゆるーーい坂をぐるぐる歩いてたら上につきます
saka.jpg
たしか最初と最後に階段があったが少ないからとてもラク
微妙にバリアフリー素晴らしいです


2階到着
uekara.jpg uekara2.jpg
高いよ!


上からの眺めが楽しくて一人で写真とりまくってたら中東系風のおっちゃんに写真お願いって声かけられる
日本と仕事してるらしくちょいちょい日本語知ってて軽くコミュしてバイバイ


したらまた会ったw
それでしゃべってたら一緒にツアーまわらないかとお誘い
プライベートガイド付けてて女の人も一緒にいて観光なのにしっかりスーツ着てたし
あんまあぶなくないんじゃね?と思って着いていくことに。


よくよく話を聞いてみれば名はシャマリー。fromイラク バグダッド。
すげぇところの知り合いが増えた
名刺を渡され、見てみれば、石油公社のお偉いさんだったwww
どうりでキラキラしたもんつけてるなぁと思った
5、60くらいだろうから偉くてもおかしくはないか

一緒にいた女の人はアリーナ。同じくfromイラク バグダッド。
おっちゃんの娘さんかと思えば違い、彼女は政府要人の秘書らしく、つまり2人ともなんかすごい

ガイドはトルコの青年マフメッドで、トルコとアラビア語圏anywhereのハーフだからアラビア語も話せるってことで雇われたっぽい

非常に戸惑ったが、安全は確定したので遠慮なくついていくことにしたお

こういうところのジャッジミスが命取りですが、私は無事に生きていますw
特に細かく予定決めてなかったし、逆に案内してもらえるっていうのはとても助かった
今日はブルーモスクとアヤソフィア以外どこに行くかノープランだったのでwww
ありざす

9/28 ブルーモスク

11時頃ブルーモスクへ
世界一美しいモスク!

bluem.jpg

ホテルから徒歩1分w
近くて助かる。

そんな近い距離なのにその間も客引きは後を絶たずw
サングラスかけたら韓国人にも間違えられたがしつこく話しかけてくる人は減った気がした

bluemo.jpg


ブルーモスクはイスラムのお祈り場のため
女の人は肌露出させてる格好はだめって聞いてたから
一応レギンスはいてったが、だめだった
後で調べてみたら足のラインがはっきりわかる恰好もだめらしい
ジーンズとかゆったりしたパンツとかロングスカートならOKと知った
無知ですみません

そのままじゃアウトなんだけど、さすが観光地なので
腰巻きと、髪隠すストールはたくさん用意してあって貸し出してくれる
めちゃめちゃ巻かれたw


あと靴脱ぐのね
yukafuka.jpg

絨毯ふかふかで気持ちよかった

ここはお祈りスペースだから観光客×
bluemosnaka.jpg
超広い。天井も高い。
bluemosqunaka.jpg

でっかいお祈りスペース


ブルーモスクのキラキラ模型?ミニチュアの
bluemomokei.jpg

中はきれいだが観光客が多いのでぱーっと見て外へ出ると、そこにはまた客引き
いい加減うぜぇw

ブルーモスクをでて裏から。めっちゃ天気(・∀・)イイ!!
mosqura.jpg



まっすぐ、隣のアヤソフィアに向かうまで、
後ろを振り返るとブルーモスクがきれいに撮れる!
mosqu.jpg


中東って感じだ。
神秘的

なんかディズニーみたい
リアルアラビアンコースト
なんでもディズニーに結びつく自分の短絡的発想とそんなイメージを植えつけるディズニーやばい



アヤソフィア行くほんの少しの間、
(* ゚∀゚)/<オツカレサマデース!
言われてびびった
サングラスをかけてても日本にいた人には歩き方とか雰囲気で見抜かれてしまうのだろう

かっこいいんですけどこいつもまた客引きだったことは言うまでもない

ちなみに武蔵小杉商店街ラブだそうです
親近感持たせようとしても無駄なんだからね!!!!!


ほっといてアヤソフィアにGO!!
ayaso.jpg


9/28 朝ごはん。日本の嬉しい話

6:30に目覚ましセットするも
二度寝で7:30起床
ホテル乾燥しまくりで水飲みまくってたせいか超むくんで気分の悪い朝。。。orz


朝シャンしてホテルのテラスで朝食
10時頃までやってて助かった

ご飯食べてたら、ホテルの人が暇なのか心配してくれてんのか話しかけてくれる
学校のイタリア人の先生によく似てんだわ
つまりイケメン←
おじちゃんなんだけど小さいけどシュっとしてて色気あって目力やばいっすヽ(´ー`)ノw

彼から"日本語話すトルコ人に気をつけろ"との忠告
ガイドブックにも載ってるし皆口を揃えて言うし
自国の人までがそんなこと言うんだもんね。怪しさ満点w

忠告しながらも、奈良と日光と東京に行った話も繰り広げられる
トルコ人おしゃべり大好きすぎるw
しゃべるしゃべる
自分は日本でみんなにとても親切にしてもらったから、自分はトルコに来た日本人に親切にしたい
と言ってくれてた

とても嬉しい話ですよ
ほっこりした

冬の日光の温泉で、雪と温泉のコントラストに感動して一泊から三泊に延長したらしい
確かにあの画はやばいよね
寒さと熱さの感覚もだしね

そんなに魅力を感じてくれたなんてねぇ
そういう話を聞いて日本を再発見。


ダンディだからずっとしゃべってたいんだけど、こちらも行動予定があり
話しきったっぽいところを見計らいごちそうさま。


ごはん食べるところからブルーモスクが見えてきれい
mosku.jpg

海が近くて鳥がいっぱい
tori.jpg

torisiro.jpg

9/27 萌え。トルコ初日に感じたこと。法則。

チャーハンもらうまでに苦労し疲れ、トルコめんでぇ…
って思ってたとこにホテル着き、
イケメンスタッフさんの不意打ち

(・∀・)「ナニカッタノ?」

に萌えてもやもや急回復wwwww←

ホテルのスタッフ男ばっかりだけど若い子たちは100%イケメン。マジです
年とって劣化パターンか。
でもおじちゃんもかわいいしみんないい人だし心地いいっす


初日。トルコなのに観光地だからほんとに日本語と英語しか使わなかった
みんな優しいから頼ってしまう
そして何とかなる
一人だけどなんも気にしないでめっちゃ気ままに過ごせてる

この気を抜き始めるとき要注意!
でも楽しかった!


今日発見した法則でいくと
いい人ってたぶんなかなか人にむやみに声かけてねぇ
というかDQNか詐欺師しか声かけないと気がつきましたよ今更w

あとトルコの中でもブサ面は特にそうしてる気がする!!
それは私に声かけてくるのがブサ面のみなのでそうなってしまうわけですが…w
まぁ。自分の目で見て雰囲気感じて見極められるよになっていきたいですよねローリスクで



眠い寝る@2230

9/27 夜メシ調達に苦労

18時頃おっちゃんと別れ、夜メシと飲み物調達するためにホテル周り散策

単なる疲弊エピソードですw

ホテルの斜向かいに小さな売店的なのが。


売店まで3mのところで中華料理屋の店員に声かけられる

観光地のお店の人はたいてい英語できるぽ
店が超暇っぽくて外に出てたっぽい
ちょっとだけ日本語しゃべれるトルコの兄ちゃん。
なんか言ったときの絶妙なタイミングでの
「なんでやねん!」
は爆笑だったw


すんげぇしゃべりかけてきて会話を切り上げられない。
兄ちゃんにtelきてやっと解放。(一時的に過ぎず)

売店で水とマンゴーティーとビールゲト。
あとヨーグルトだと思って買ったのにプリンだったやつ
そして右に晩ご飯
kattamono_20101011235741.jpg

売店のおじちゃん超おせっかいだたw
でも嬉しくなるいいおせっかいです


売店から出るとやはりまだ料理屋店員は立っていた
というか待っていた。
こいつがようしゃべるしゃべる。結局1hくらいなんかしゃべってたんかな。
最初は楽しかったけど、だんだん疲れてきたw


疲れて早く夕飯何かテイクアウトして帰りたく、いい店知らないか尋ねる
なんかあんまり教えてくれない(´・ω・`)

最初はトルコの料理がいいな。って思ってたけど、どうでもよくなったので
お前の中華屋はテイクアウトできるんか?
と聞けばできるらしいので作ってもらうことにした。

トルコでチャーハン!!(・∀・)w


料理できるまで待ってる間のトークがまただるしむだったなぁ…w
しつけぇしつけぇ
「興味ねぇから( ´,_‥`)」
「眠いから早く寝たい(っA`) 」
つっても
俺の仕事終わったらお茶しようだの今帰って寝たら2時間も寝れるやん。その後会うなら大丈夫やん
の繰り返し

ずっとNO言い続けてたらやっとチャーハンが
キタ+(0゚・∀・) + +

19:30 解放。

9/27 水タバコ屋さん

水タバコ屋へ


おっちゃんが仕事が終わり、仕事終わりはいつも行くという水タバコ屋さんに連れてってもらう。
これは完全におっちゃん案内のため、
ついにぼったくられる時が来るのか詐欺られるのか
もしくは水タバコ屋ではないところに連れて行かれるのか

ちょっとの楽しみもありつつ不安と懐疑心が若干増す。

「心配?いつも行ってるところだし怪しくないから大丈夫だよ」
の言葉が余計に怪しさを増加させるw
おっちゃん怪しい度80。


しかし行ってみるとほんとに水タバコ屋さんで、オープンなお店で、お客もたくさんいた
表通りからちょっと横に入ったところにあるから絶対に一人だったら見つけられなかった。
mise.jpg


そこでまずはチキンケバブ食べた。
「ウォーターパイプは腹ごしらえした後」ってことで、おっちゃんが水タバコ屋の店員パシって買ってきてくれた
しかしあんまりおいしくなかったw
チキンもパンも固くて。チキンパッサパサだったよーん(´・ω・`)

ぬこが普通に近寄ってくる。
nuko.jpg

ケバブ食べてるとお腹すいてるのかちょう見てくるw
かわええ


食べ終わって水タバコ
mizutabako.jpg

アップルの香りつきでめっちゃうまーい!

タバコと一緒にチャイ的なエナジーミントローズドリンクいただいた
fusigitea.jpg

ドリンクは独特の味w
予想だと、トルコのアップルティーorローズティー+ハーブいっぱい+レモン+お好みで砂糖
って内容物
そのお店独自ティーらしいからトルコ定番のものではないが、だいぶ異世界を感じることができた
日本じゃあの濃さのハーブティーないべw
砂糖なしだと超微妙な味だったけど砂糖いれたら飲めたw


ちなみに他人からもらったものとかは一切口にしちゃならん
てネットでいっぱい見たし一応内心少しびびってた

でもケバブもハーブティーも水タバコも何事もなかった。
奇跡か?

おっちゃん半分はほんとにいい人なんだろう

しかし水タバコに満足してくると夜メシに誘ってきたり微妙にアピってくる
おっちゃん怪しい度90
ていうかうざい

トルコ語で仲良し店員たちと話してるの聞いてて(トルコ語だから超妄想だけどw)
「お前またジャパビッチ捕まえたのか」
「うまくいきそう?w」とか話してる気がして多少気分害したり
何話してるかはほんとわからないけどw
眠いのもあったし面倒になった


眠いから今日は帰るつったら誘いがしつこいので
一応次の日の会う約束だけして分かれる
行かねぇけど。

ごはんも水タバコもゴチでぼられることもなかった。
今日はまだいい人だったのだろうか
とにかく何事も起きなかったのはよかとです。


水タバコが吸えたのはおもしろかったし楽しかった!
ケイトモスやトムクルーズやらパリスやら世界中の有名人たちが来た
ハマムっていうトルコのお風呂屋さんも場所教えてもらって、ガイドブックに載ってないようなところだからそういう案内は非常に役立ったし面白かった!


でも危険な賭けに勝てたからいいが、大人になっても知らない人についていくのはリスク覚悟自己責任で
エマージェンシーの選択肢もいっぱい妄想しまくるから頭疲れるし
そういう意味では一人のほうが余計なこと考えなくて済むからラクだろうw

9/27 トプカプ宮殿

地下宮殿
からのトプカプ宮殿

tourists.jpg


見学に時間がかかるため、おっちゃんも仕事に戻るためしばし分かれる

topkapi.jpg

topukapi2.jpg

topukapimon.jpg


敷地めっちゃ広いw
いろんな建物がいっぱいで迷う

建物も内部のタイルもきれい
見上げても天井タイルで細かくてきれい
tenjou.jpg

topukapitairu.jpg

topukapinaka.jpg

topukapinai.jpg


ガイドなしにしたから理解度だいぶ低いけどタイル超きれいだった

あと宮殿からの眺めも素敵
これは撮影スポット
金金金です
satueispot_20101011231946.jpg

この海はたぶん金角湾
goldhorn.jpg

ここも観光客でいっぱい
gyouretu.jpg
世界一でかいダイヤがある宝石館てことで、入るために人がめっちゃならんでるwww
人気の観光スポットは絶対午前中に行くのがおすすめ
11時過ぎてくるとどこもツアーの団体さんがいっぱい

疲れてたし、ダイヤはオランダでいっぱい見たし
そんなものを見ても無駄に目が肥えて大変だ
と自分に言い訳をして宝石館はスルーw


というか正直なところ石畳を厚底ヒールはくそ疲れたw
普通に履けるスニーカーもってないしよ
日差しやばいから体力奪われるしw
飛行機でしか寝てないから横になって休めてないし
逆に行動できてるのがミラクル☆


見学終わって宮殿の外に行き、おっちゃんと再会
ウォーターパイプ屋へ


たまに全身身を包んだイスラムの女性を見かけるので遠くからなんとなく後姿を撮影
topukapiisram.jpg
トルコは宗教にだいぶ寛容らしいが
こういう所で中東っぽさを実感

トプカプ宮殿にあった
なんだか魅力的に感じたおじさんの絵
topukapihikareta.jpg

9/27 地下宮殿

んでグランバザールから歩いてモスク近くに戻る

街中走ってるイスタンブールのトラム
tram.jpg

結局一回も公共交通乗らなかったな。
トラムは外から見るといつ見ても満員で乗りたいと思えなかったw

istan tram


おっさんがGrand palace, Grand palaceうるさい
怪しい
チカキューデンだけ日本語でわかるらしい
怪しすぎやろwww

でも行きたかったからそのまま地下宮殿へ
おっちゃんがチケ代だしてくれた。
きっと地下宮殿の客引きなのだろう

そんなことはほっといて宮殿内部へ階段を下る
きれー
tikakyu.jpg

tikakyuuden.jpg


すげぇ幻想的なんです
下は水溜まってて魚もいっぱい住んでる
水ポタポタ落ちてきて洞窟っぽくもあり
洞窟入ったことないっすけどw

ほんときれいだった
あれはThe中東のイメージと合致
不思議な空間ね


メデューサの伝説の柱あった
medusa2.jpg

固まっちゃっいました
medusa.jpg


きもかったぜw

おっちゃん宮殿の警備の人とも知り合いで、チケット売り場の列まで行って人抜かして買ってるのを見ると
とてもとても怪しいガイドにしか見えへんかったぜよw

自分に害はないからいいけど
おっちゃん怪しい度70点


次はトプカプ宮殿へ

9/27 活動開始。早速の客引き嵐

まずはwifi交通ピックアップ等様々な謎をホテルのレセプションに尋ねる
教えてくれる
トルコの人親切だ
いや普通か?w
ヒューリスティック込みかわかんないやw


ホテルからイスタンブールの観光名所ブルーモスク、アヤソフィア、ヒポドローム(古代競技場跡)がめっちゃそばでびびったw
便利だ
これヒポドロームのオベリスク
相当昔にエジプトから送られてきたらしい
oberisuku.jpg

アヤソフィア
ayasofia.jpg



さすが観光地なだけあって歩いてたら早速お土産屋サンの客引きにあう
交わす

日本語で声かけられる
交わす

ガイド的なおっさんにあう
交わす
こっちが英語話せるとわかると声かけ続けてくる
しつこい
交わす
逃げられない

とりあえずほっといたらそのおっさんはめちゃくちゃ案内してくれた
金はねぇからと最初に宣言
したらそんな金取るつもりもないよって。
話を聞けば家族でお店いくつかやっおり、仕事は休みなく毎日やってるが、昼休みは長く、今ちょうど昼休みなんだ、と。
土地勘も全然わからないしホントにお金もってないし日中だからいいかってことで行きたい場所言って連れてってもらう


まずグランバザール行って両替屋さがし
人多すぎww
grandbazar.jpg

ホテルの人も言うとおり、ネットでも言われてる通り、ここが一番レートが良いといわれてる。
200ドルで290トルコリラくらいになった。
無事両替完了。


つか歩いてるだけでめっちゃガン見されてうぜぇw
アジア人少なかったからかね

グランバザールは売ってるもの高いし、混んでるし、到着初日はモノの相場わからないからショッピングはしてはならん
という教えのもと、両替して即効退散w

立ち止まった瞬間客引きに捕まり店に連れてかれる恐れがあるため
グランドバザール内部は写真撮れず…w
中は黄色い明かりでキラキラしててきれいだった

9/27 ホテルに到着

空港からホテルまでバンで送ってもらう

天気は大雨w一日潰れるフラグww
ame.jpg

雨やべぇw
豪雨www


みんなちょいちょい日本語しゃべれる
だからマジで海外旅行気分は低いw

でもトルコ語わからなくても英語か日本語通じるから楽か
まだイスタンブール着いて歩き回ってないからなんとも言えないけどw
楽そうだ、という想像です


とにかく面倒なこととか危ないこととかこわい目に合わないといいです
100%回避は難しそうだが…

危険耐性レベルアップがんばるぞ!!


ホテルは小さく見えて中は意外と広い。
部屋はシングルで狭い…。
こんなん
heyasema.jpg

でも一応バスタブがあるwかわいい
bath.jpg

バスマットも足跡書いてあってかわいいwから狭くても許す
matasiato.jpg



レセプションのおじちゃんががんばって日本語で説明してくれてかわいかったw
でもわからない部分は英語w

部屋は午後からしか使えない、って聞いてたのに
朝8時くらいに着いたのに、
部屋に通してくれて使えたーー
疲れてたからうれしかったーーーー
しかも朝食ブッフェもうやってるから食べなされって勧められ頂く。


朝の豪雨が不思議なくらい消えた
太陽でてきた
よかったーー

出かける
一人旅スタート!

9/27 トルコ着

6時にイスタンブールの空港に到着
ataturuku.jpg

アタチュルク空港という。トルコ後は耳慣れず難しいお


飛行機であたしが座ってたエリアでサーブしたりしてた親切だと思ってたマレーシア航空のパーサーに空港出口付近で再会

いい人と思ってたのにカスだったw

イケメンなら嬉しかったんだろうが←
人の本質を一発で見破れるような見る目を養いたい



Btw、
トルコはイケメン多いよー
ってみんな言ってたけど、正直期待してなかった

しかしイケメン率99%←
語弊があった
若人のイケメン率が99%で過言はない
空港の時点でですよ。
街いったらどうなんだろ

とりまおっちゃんたちは丸い

また目がマヒる
自分が困る

目のくぼみ鼻の高さパーツの配置具合がみんな最強
かっこいいとかより美しいって感じ?
一方女の人は美しいんだけどもうちょっと薄くてもいいのかなーと思った。自分の好み的に
でも綺麗でございます

男女とも若い人はシュッとしてて年取るとメタボってる感じ
ドイツとかアメリカよりはひどくなさそうだ

9/26 戯言@クアラルンプール空港

店員さんくらいとしか接してないからわからないけどみんな親切で優しい気がする
1こ前がアメリカだから余計かもしれないw
接客笑顔だし
会計待ちで変な列び方してたから抜かされちゃうこと期待してたのに
あなたが先に待ってたんだからお先にどうぞ( ・∀・)つ
って
譲られてプチ感動!!w


トルコの人は親切だけどイスタンブールは例外で金儲けしか頭にない客引きしかいない
って情報がネットのそこかしこで見受けられたから
もしかしたらこの乗り継ぎのクアラルンプールが今回のハイライトになっちゃうのかなぁ(遠い目


とか考えながらスタバで3h程過ごしたんだろうか

トルコのスケジュール立てるのに費やした
そういう意味では準備播但にしてこなくてよかったかもしれないw
wifiあるからあいほんも役立ってるし。
なんとなーくどうまわるか定まって空港うろうろ
うろうろ
空港のPC案の定日本語全部文字化けおわただから暇つぶしにならず
うろうろ
無駄に何度もトイレ行って歯磨きしたり顔洗ったり
メールしたり
してたらなんだかんだ23:45!!!!!!

やりきった感がこみ上げる

てか乗り継ぎ待ち時間ここまであるときつい(笑)
ラウンジ利用してもチキンだから活用しきれなそうだし
一人だから何も考えず横になれないし。
そう横になれないのはだいぶきつい(笑)
6時起きで25時まで睡眠不足の中起きてるなんてめったにないし
人間やればできるんだ
でもホテルついたら即ベッドダイブの画がうっすら見える…
イスタンブール朝着くのに1日潰しそうな…w
がんばって近未来の自分!

ずっと歩くか座ってばっかりだからトイレでストレッチしたら全身の骨バリバリ鳴りまくりwww

エコノミーだもんね。。
SATC見てたらエミレーツのファーストクラスでマジ裏山と思った


これからまたエコノミーに乗ってやっと目的地へ

9/26 クアラルンプール空港到着。スタバ

クアラルンプール空港に着きました。
むっくみんMAXでサンダルきついっす…。


空港ネット使えるしWifiとんでるしくつろげるとこもカフェもご飯屋サンも免税店もあるし広いからなんとかなりそう

お土産屋サンでチョコ試食したらおいしかた
コーヒーチョコ
まじおいしかった
でも売りたい気満々すぎたし高いのばっかり勧めてくるから身を引いた
交わすときには日本人気質さっぱり捨てなきゃですわ

てかチョコだから溶けるの心配だし荷物なければ帰りのトラジットでまた来るからその時に


東南アジア初めてだからわからなかったけど物価安い
空港だから免税されてるとは言えマーケットとか行けば空港内以上に安そうなきがす
乗り継ぎ時間あるから市内まで行こうと思ったけど生憎の雨と日没後暗い中2、3時間の観光はリスクが高そうだからやめた

帰りの乗り継ぎは朝だから体力あったらでてみようか


寝てたせいで軽食すっ飛ばされてお腹すいてたから腹ごしらえ
安心するからスタバにしといた
恒例のスタバ指数(cf.マック指数
トールアメリカーノとピーカンシナモンロールで14.50リンギット
今1リンギット約30円
=435円で腹が満たされた
コーヒーなみなみに入れてくだすってるしトータルのお得感が嬉しい

でも超熱すぎて30分くらいしないと飲めなかったw
きめ細かさの点じゃ日本最強!!!!!!

9/26 出国クアラルンプールまで2.映画@飛行機

とりあえず約7hのクアラルンプールまでのフライト窓側でまた席を立つことなくやり過ごした


2列だったけど隣のジャパリーマンはよく寝たり起きたりでなかなかタイミング合わなかったもんで面倒だから映画見て食べて寝て音楽聞いて、て感じで時間はあっとゆーまです

テレビついててよかったマレーシア航空
好きなときに映画見れるって素晴らしい!!!!
ニューヨークまでのえげつないユナイテッドに耐えられたから他のメジャー航空会社ならもう耐性ついてどこでも大丈夫なんじゃないかと思う


映画はSATC2とアンハサウェイがバトるBride warsってweddingのやつ半分くらい見た
後者は日本では未公開らしく。

セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] (1枚組) [DVD]セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] (1枚組) [DVD]
(2010/10/27)
サラ・ジェシカ・パーカーキム・キャトラル

商品詳細を見る



ブライダル・ウォーズ [DVD]ブライダル・ウォーズ [DVD]
(2010/06/25)
ケイト・ハドソンアン・ハサウェイ

商品詳細を見る


両方ともスイーツ(笑)が好きそうなw


つかSATCやぱおもれぇ
コメディ色強めでにやにや
2見たら結婚するのが怖くなったw
大変やな
女しか見ちゃいけない映画ですよね
前の席のオッサンが見てるの見えたけど途中でチャンネル変えてたし(笑)
下らないとか思ってるかもしれないが映画以上に女はえぐいよね


アンハサウェイの方は起承転くらいまで見たけどいつの間にか寝ちまったから結末わからん…
字幕なしだったからどんだけ理解できたか微妙だがぶっちゃけそんなおもしろくなかったぞ


そんなこんなでクアラルンプールに着きました

9/26 出国クアラルンプールまで1

トルコでの予定全然決めてなくて直前になって調べてたらとても時間がかかり。
国内線チケ予約したりオプション申し込んだりしてたら真夜中になっていたという

急いでパッキングに取りかかったものの
無駄にハイになってしまい。
結局1時間睡眠(´_ゝ`)

5時起き6時お家出発
飛行機よく寝れそう!!w


最寄り駅から成田まで一度も乗り換えなし、1時間半、1500くらいで行けることが判明した
だいぶ早く成田に着いちゃうけど楽だ
乗換なし直通は1時間に1本くらいのダイヤみたいだがもう少し増えるといいと思います

てかあとで調べたらそれ朝しかないらしい

今までそんなんなかったからびっくりだわぁ


成田で3時間程時間あったが乗り継ぎのクアラルンプールのこと調べたりうろついてたらすんなり時間がすぎていた

てかクアラルンプールで乗り継ぎ7時間もあんのさっき気づいたw
一人で7時間過ごすとか死亡でしょうに

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。