プロフィール

ぴんくのくまー

Author:ぴんくのくまー
2009年4月から大学3年。
将来について考える年になるのかな。

なんにでも好奇心旺盛にやってきたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/1 カッパドキア/地下都市

きのこ岩の次は地下都市に。
ti.jpg

deta.jpg
地下都市入り口前には露店いっぱい

ここ入り口
tik.jpg


ガイドさんに説明してもらいながらだったからすごいためになった

ヒッタイト時代からの二番目に古い地下都市にやってきた

イスラムからの迫害を逃れるためのクリスチャンたちのシェルター的役割

生きるためにめちゃめちゃ工夫されてて驚いた
頭よすぎや


1つ1つの部屋は広いんだけど、中の通路はすごい狭くて天井低くて閉所恐怖症の人は厳しいだろうと思った
前に歩いてるのガイドさん
ちょこちょこ腰曲げないと歩けない通路があっておばあちゃん状態で探検w
通路によっちゃあ120-130cmくらいしかなかったんかね
tikato.jpg
背高い外人さんとかヨコにでかい人は厳しいだろう…

いくら案内板がでてても一人できたら絶対迷子になるくらいくねくね


中には岩の硬さの違いを利用してスパイスすりつぶす調理台みたいなんがあったり
spi.jpg

きちんと換気扇、換気口もたくさんあって生きるための知恵が満載

4000ー5000人住んでたらしく
アリの巣みたいなイメージでたくさん部屋とかリビングとかキッチンがある
tikat.jpg

sinsi.jpg


公開されてるのはごく一部らしい
敵が入って来れないようにせめられないように石のドア
iwa.jpg



煙突から煙がでると住んでることがばれるから火を起こす部屋は地下深くにある
石灰岩が煙をすすってくれる
だからキッチンとか天井は真っ黒
tenjo.jpg


カッパドキアみたいに湿気がない所だからこそ地下に住めたらしい
夏でも冬でも変わらず涼しいらしい

中で葡萄酒作ったり食料貯蔵してた

貯水池もある。これは井戸ですたしか
ido.jpg



30分くらいいたのかな?
朝結構早かったにもかかわらず、こちらも部屋によっては観光客がいたからやっぱり朝がいいんだろう
tika.jpg
おじちゃんおばちゃんが多いよ相変わらず


とにかく迷路みたいでおもしろかったw
そして終始古人頭良すぎやろ状態w


ガイドさんとお茶して
猫に挨拶して
nuko_20101102152803.jpg


次は鳩の谷へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bearofpink.blog27.fc2.com/tb.php/1106-fa31b2f7

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。