プロフィール

ぴんくのくまー

Author:ぴんくのくまー
2009年4月から大学3年。
将来について考える年になるのかな。

なんにでも好奇心旺盛にやってきたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて入院しますた

8/24入院
朝起きたらむくんでて腫れがあるのと目の下赤いから学校休む。保険会社にtelしたら明日病院の予約とれた。とりあえず冷やしながらパリのこと調べてうたた寝したり。12時になったから支度して外でてlinlithgowのツアーに参加しようと出掛けるもバス少なくて14時に間に合いそうもないから諦めて帰宅。キャロラインからメールきて何かできることない?って。でも明日の病院まで何したらいいかわからないからいいよ、っていったら薬局に連れていくと電話があったとホリーから伝えられる。
18時頃ピーターが帰ってきて車で薬局に連れてってもらう
こりゃひどいから病院いくべきてことで病院へ。
こりゃひでぇってことで緊急外来に通されて待つ。ピーター消えた。簡易個室のベッドに寝か乗せられて待つ。看護婦さんに血抜かれて色々検査。
結構待つ。とにかく待つ。30分~1時間に一回誰かがやってきて何かしてく感じ。抗生物質打たれながら待ってる間に徐々に症状もひどくなってる気が。
ていうか先生たちイケメンすぎばろすwwwwwwww若く見えるんだけど研修医?わからないけどクオリティやばい。ほんとにやばい。女の先生もまじきれいな人がちらほらいて女優レベル。
Dr. HOUSE見てるみたいだったけどここの病院の方がイケメン美女揃いでドラマみたいだったww
何この病院
て思ってたら専門家が来るからね、って言われて待つ。
ありゃスーツ着たイケメンがやってきたと思ったら先生wwwwwwwwww
これにはまじで驚いた。イライジャウッドぽいけど背が高い。
イケメンドクター…なんなのエジンバラ…
めがねなかったから視界が悪かったんだがイケメンだった…若干メタボぽくて髪は薄いのを隠してたんだけど顔小さいしほんとハンサムグッドルッキング
あれは髪薄くても坊主にしない方がいいと思う。あれでいいと思う。普通の人ならマイナスポイントになってしまう所を気にさせないほどのかっこよさ。お医者さんなのに超穏やかで優しさが滲み出ててコンマ5秒でフォーリンラブ←
1時間くらいで帰っちゃったけど明日も会えるー( ´ ▽ ` )
病院の先生はイケメンだけどせかせかしてる人が多くて優しいんだけど目ヂカラが割と強め。あの専門家先生の優しさオーラはやばかったw

そして入院。日本でも入院したことないのに……w二本目の抗生物質打たれながら一泊してイケメン専門家がいる病院に移るらしい。
でもなんか楽しかった。
日本語全く通じないし向こうが言ってることなんとなくしかわからないんだけどこんな初体験をスコットランドでするなんざ思ってもみなくて逆にわくわくしたぜよ
ベッドに乗せられたまま移動するの楽しかった
カーテンで仕切られてて8人くらいが寝る部屋に移される。また違うイケメンドクターがきて症状とか見られてたぶん1時くらいに寝たのかな。たぶんガウン持ってくるね、とか貴重品預けるところ案内するね、って言われたと思うんだけど放置だから諦めて寝た。夜中か朝方におばあちゃんかおばちゃんだかがいてぇぇぇぇぇぇ見たいなことを叫んでてあまり良く眠れんかった…w

てか病院英語まじわかんないwww
みんな超早口で単語しか聞き取れないし単語の使い方が単純なやつじゃなくて辞書の6番目くらいに載ってるような使い方だから即座に日本語に変換できないから余計無理で思考停止←
先生と共に辞書に頼りまくった
日本の電子辞書技術の高さに大感謝
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bearofpink.blog27.fc2.com/tb.php/1159-0ca60ea1

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。