プロフィール

ぴんくのくまー

Author:ぴんくのくまー
2009年4月から大学3年。
将来について考える年になるのかな。

なんにでも好奇心旺盛にやってきたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜と霧

夜と霧 [DVD]夜と霧 [DVD]
(2005/06/24)
ドキュメンタリー映画アラン・レネ

商品詳細を見る



31分という表示を見てその短さにリアルに一人で「゚(∀) ゚ エッ?」って言ってしまいましたw
映画が何分なのかとか全然表示見ないで借りちゃったからねw
大作っぽいもんだと勝手に思ってたから非常にびっくら。


日本語吹き替えはなし、フランス語で日本語字幕はでます。

見てみると
どーーーーん。

やばい。ほんとにやばい。PCで見てるけど全画面表示にしてなくてよかった。。

作り物じゃない本物の、ショッキングな映像が多すぎる。
伝えられるべきことではあるけど心臓弱かったりしたら見てはいけないと思う。
こんなこと言うのもあれだがグロテスクなんてレベルじゃない。

よく30分でまとめたと思いました。
知るべきことはもっとたくさんあると思うけどこれが映像に耐えられる最長時間だと思われます。。


カラーで映る現在のアウシュビッツと過去のモノクロ映像のコントラストで昔の映像がより強調されてる感じがします。
よく映像が残ってたなぁと。

行ったことある場所がでてきてよりキました。
いままでシンドラーのリストとか実際の映像以外のものは見たり、アウシュビッツ行ったときも説明聞いて想像はしてたし、写真とかも見たけど本物の動画は見るとだめでした…。
写真と動画は全然違うね

これが本当におきてたことだっていうんだから信じがたいし何の権限があってそんなことって非常に思う。弱者ってなんだよ


しかし残念ながら正直もう二度と見たくないです

見てる間も見終わっても怖くてなかなか動けない。。

はぁ

軽い気持ちで見てはいけない。


ダイバスターに癒されました←

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bearofpink.blog27.fc2.com/tb.php/421-5c7bedfe

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。