プロフィール

ぴんくのくまー

Author:ぴんくのくまー
2009年4月から大学3年。
将来について考える年になるのかな。

なんにでも好奇心旺盛にやってきたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0321 朝晩寒い。昼あったかいー。バチカン!TheLastJudgement


観光:サンピエトロ大聖堂・バチカン美術館・スペイン広場


バチカンにきた!!!
入国手続きとかないんだねw
バチカン国籍の人はたしか400人しかいないとか。聖職者じゃないとなれないらしい。
でも働いてるのはほとんどイタリア人らしいねw

大聖堂だっけ?バチカンのどこかの警備の人は絶対スイス人じゃないといけないっていうのはびっくりした。戦争のときずっと裏切らずについてきてくれたのがスイスだったからってのが理由だった気がする。ローマ法王お墨付き。
そしてその人たちが着てる衣装っていうか制服はミケランジェロがデザインしたって言ってた。たしか。
近くで見たけどそのスイスの警備?の人、色素薄くてほんっっとに白くてきれいな顔してたなぁ

・バチカン美術館は、超混んでるw
ツアーだからさくっとところどころ説明してもらってわりと簡単に終わったけど、ちゃーーーんと見て回ると相当大変みたい。
たしか全長?7キロ?w数値に自信ないけど全部見て回ると数キロあるようでw
天井金ピカ・彫刻・タペストリーがズラーっと並んでて宮殿のようでした

・カトリック総本山サンピエトロ大聖堂は、でかいし天井高いし中が美術館みたいだしでここドコ?wって感じだったw
荷物検査でものっそい人並んでてびびった。
0321batik.jpg



・最後の審判みた!!!!!!!!!!!!

天井にあるから首いたい

でもミケランジェロ、壮絶人生なんですね。
天井画何年もかけて書いて、姿勢も目も悪くなって。
見るのが大変なら描いた方は超絶大変だったろうと思います。
物語性、迫力、美しさがとんでもない。見れて感動した。


バチカンでキーホルダー買った。記念~

そのあとローマに戻ってフリータイム。
添乗員さんに地下鉄の切符の買い方教えてもらう。ツアー参加者みんなで。
それがよくなかったんだろうw
電車乗ったら早速スリに狙われるwwwwwwwwwww

添乗員さんがすぐ「この人スリ!」って気づいて教えてくれたwまじびっくりww
あたしら違うドアから乗ったから客観的に見てた感じだけどスリって言われた人がイタ語でなんか弁明してて余計怪しかったww
スリに狙われる日本人。おっとりしてるから余計狙われるんだろうね。

添乗員さんがすぐ気づいたしみんな逃げたしスリもどっかで降りたしで被害はなかった模様。
地下鉄乗ってしょっぱなからそんな出来事でめっちゃびっくりしたww
歓迎されてんなぁw

そしてローマの休日で有名なスペイン広場!!
0321spain.jpg

ちなみに映画は見たことない!←
だから感動もそんなに。ってかんじ。
でも映画見たことある友達とか親によると「意外と小さい・狭い」らしいす。
へぇ~

ていうかめっちゃ人で混んでるwwww
みんな階段座っておしゃべり。
イタリアは娯楽がないから、学生なんかはお金もないしでほんとやることない。だから座っておしゃべり。ってなってこういう広場とか公園とかで座って延々とおしゃべりしてるらしい。
のーんびり。
いいな。
今からそんな生活にシフトはできなさそうだけど、生まれながらそんな画を見て娯楽もなけりゃ、自然とそうなっちゃうんだろうな。あとイタリア人がおしゃべりしてるからいいと思えるんだろう

スペイン広場の階段のぼって上のほうから下を見てみたり、ちょっとのんびりしたり、これからどうしよっかってお話したり、小休止。
天気がよくてほんとよかった。


とりあえず広場目の前にブランド通りの入り口が見えるからそっちに行こうってことにww
ママもYもあんまり興味ないけど、あたしとYおばあちゃんはわりと興味があるからなんだかいろいろ共通点があって面白い。

Diorあったから入る。Diorはフランスだけどもw
バッグは欲しいと思うのなかったけどアクセサリーが好きだからネックレスげと。1個だとギリ免税にならないからもう1個追加。
かわゆすデザインで超満足。
そして全然日本より安め。バッグほどじゃないけど日本で買うと倍くらいになるからやっぱりこっちで買うべきだ。

ほいでブルガリ。本店キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. – ッ!!
イタリアはめっちゃブランド発祥地だから本店がたくさん。本店だから品揃えも抜群。
同じ通りに時計・アクセ店とバッグ店と2つあるってのがすげぃ
何も買わないけどとりあえず両方いきました
バッグ店のほうにいた日本人の店員さんが超ガツガツしててウザめでした( ^ω^)

大好きフェラガモもあったけどそこはたしかスルーしてた気がする


通りをがーーーっと歩いていろいろ歩き回って、疲れてジェラート屋さんに。
アイス(゚д゚)ウマー―――――――――――――――――――
0321ice4.jpg
微妙に顔うつってるからけしけし。

アイスっていうかアイスなんだけども、マンゴーだったらマンゴー、ピスタチオだったらピスタチオそのものを食べてるような味でめちゃくちゃおいしかった!
Yとあたし違うガイドブックだけど両方にお店載ってたしお客さんも絶えないし有名なところだったのかも


暇そうにしてる警察の人とかお店でスーパーの場所聞いて、なんとかスーパーたどり着いてちょこっとお買い物。


ポポロ広場近くのレストランで晩ご飯食べることになってたから、ホテル戻るのも面倒だしで時間つぶすのに困ってたw
ジェラート屋さんでゆっくりして、また歩いて、まだ時間じゃないけどお店の場所がわかりづらそうだから先に場所確認しにいこうってことに。

歩けど歩けど見つからず。

どんだけ歩いても見つからず。

偶然観光案内所みつけてask
レストラン真逆の方向wwwwwwwwwwwwwwwwww

教えてもらったらすぐ見つかった。地図が読めなかったんではなく方向感覚がつかめなかっただけです←

予約の時間まで1時間あったからポポロ広場にあるカフェで休憩。
コーヒーやっぱりおいしーー

夜になったらめっちゃ寒くなってきて凍えそう。
オープンカフェだったから風がやばいw

寒くてやばいから予約の時間よりちょい前にレストランへ。
このレストラン、ななななななななななんとシーザーが殺された場所らしいwwww
地下で暗殺されたらしいんだけど、その地下で料理を楽しみましたw
うまく撮れてないけどこんな感じ。
0321caesa.jpg

ローマでもとっても人気のお店で、でてくるものもおっされーな感じで、もちろん味もおいしいし、そしてシーザーが殺されたっていうこともあり、後で聞いたら高級レストランだった模様です(゚∀゚;)ワォ
最後のコーヒー一杯まで最高でした。


帰り道、タクシー乗り場までの短い間だけどくっっっそ極寒で死ぬかとおもた
タクシー乗ったら運転手がまぁイケメンで。愛想はないけど本当にみなさんかっこよろし。

でもぼられないようにメーターはしっかりみんなで確認w
ホテルまでちゃんと届けてくれたけど、停車してもメーター止めないでやがるww
そして車内の電気もつけてくれないからなかなかすぐにお金がだせないwwその間もメーターはあがってくwww
かっこいいからってコノヤロウ。
あとで添乗員さんにそのこと話したら「それくらいだったらマシなほう」らしいですw
降りてから思ったけど、「ちゃんとメーター止めろ」って言えばよかったんでしょうねきっとw


フリータイムで自分たちで動くと、やっぱツアーで連れまわしてもらうのは楽だと感じる。
あとやっぱり、フリータイムになると一人が一番楽だと感じる←
でもスポンサーがいるのはとてもありがたいです。←←


たのしかったー


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bearofpink.blog27.fc2.com/tb.php/500-2bcb2dc6

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。