プロフィール

ぴんくのくまー

Author:ぴんくのくまー
2009年4月から大学3年。
将来について考える年になるのかな。

なんにでも好奇心旺盛にやってきたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシック

田園で結構落ちました
失礼しました

ちゃんとしたホールでのコンサートは久しぶりでわくわくしておもしろかったす
個々が一つの動きになった時の鳥肌ははんぱない


ピアノリサイタル行きたくなった
今日は全くピアノの出番なしだったけどw


がんばろ

ニューシネマパラダイス

自分主人公だったら苦しすぎて最終的に引きこもって鬱になる
でも人を思う気持ちってすごいんだろうね
特に今みたいに娯楽が溢れてるわけじゃないからあの時代なら余計すごそう
最後せつなさでいっぱい

ぶつ切りだったからまた借りて見よう
すげぇ長いけどいいっすね

人生何があるのかわからないしその出来事がどんな経緯と巡り合わせで起きてるのか
何が作用してるのか
その時点では理解できなくても
後に事実を知るっていうのは生きることの面白さなんだろうか
偶然なのか必然なのか
どんな出来事もあたしは必然だと思ってるけどね
すれ違いも障壁も再会もそれはやっぱり運命なんだと思います


思い出の映画館は時の流れと儚さを気づかせる
アルフレードと共に映画館も

彼のおかげでトトの単なる恋愛映画じゃなくなって深みがでてる
とても泣けるね

年とってからのトトが急にイケメンで老けてても一番タイプでした←

ウィーン少年合唱団

的な。@NHK
ボーイ・ソプラノ
あのサイズであの顔と声で歌ってたらほんっっまに天使やな。←

この時間にこの映像、そして何よりもこの歌声は
どす黒い心を洗ってくれてるような気分になります。ありがとうございます。

あたしにも純粋な時代はあった。
素直にはなれてもいろいろ知ってくると純粋には戻れないね

久しぶりに感じた年をとることの悲しさ

New York, I Love You

見てええええええええええええええええええ

オーランドーーーーー
ブルームーーーーーーーー
あれだとしてもやっぱかっこよす


日本でいつ公開するんすか
オフィ見れないんすけどww




ハゲタカ

感想。

つえぇ
こえぇ
売りにだすとき買収作戦会議のとき会合が行われてるとき張りつめてるとき常にトリハダたちまくりw

ああいう所で働く人のトップはまぢでやばいんだろうな
アカマってトヨタモデルだよね?w
そういうふうに現実にあてはめてたらおもしろかった
し実際もしも中国にそんなことされた日にゃあ…
私は何もできませんが日本の終わりを確信せざるを得ない

しっかし世界につながりがあって王子様のところにいくなんてそんなことあるのかーってもうよくわからん世界だったw

なんとなく漠然とファンドとかTOBのことは表面的に理解してるつもりだったけど自分超甘いww
裏で繰り広げられてることを全く想像してなかった
もちろん初聞きの言葉もありーの作戦が後にならないと理解できなかったり
勉強しなきゃだよ

ファンドマネージャーって次元が違いすぎる
最近仕事のこと考えるけどあんな風に会社生命と雇用者の命をいっぺんに背負って仕事するとか気がくるいそうw
でもあたしはかっこいいと思った
世の中金だと思ってるし投資銀行ファンドのことはちょいと気になる

大森さんかこよかた
雰囲気やば
柴田恭兵かっこいい
玉鉄は文句なし
中尾彬がかわいかった←

スーツ着てる外人たちはやっぱりきっとすごいんだろう
アークヒルズとか六ヒル山王タワー周辺にいたらやっばり間違いない
またひとつフィルタがかかってしまった

自分がなにできるかわかんないけど仕事について考えるとき夜にCity of building lights聴くとものっそいやる気になれる
ありがとうぼの


つか今外人さんがおばちゃんに席譲っててあーーー(´∀`)って感じw
いい人やのう

失われた眺め

改めて
ものすごい改めて
今そのセンスに脱帽



さあさあうっとうしいけどでかけましょうか化粧もしちゃったし


あああああブルーマン見に行きたい六本木なぞではなくNYにCM見てヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!

無の境地

そうする度にお絵かきをしよう


Seven days in sunny June
ふぁ( ´・ω・`)
さわやかにせつない



今日はパリライブ@NHK
久しぶりの +ワクテカ +(0゚・∀・) +
ソロ熱は冷めたっぽ


Confessions of a shopaholic

CMでみた
お買い物中毒な私

見てみたい!!!(・∀・)
なんともスイーツ(笑)が好みそうな映画だこと。でも私はスイーツじゃない。

トレイラー見たけど服とかバッグとか靴とかいっぱいでてきて視角的にとっても華やか
雰囲気が華やかで女心をくすぐると思います。
買い物中毒予備軍の自分はCMで何かぐっとくるものを感じた
トレイラー冒頭で言ってること全部わかる。ザッツライト

でもCM見た第一印象もトレイラー見ても受ける印象はプラダの二番煎じ
雰囲気が似てるのはパトリシアフィールドが衣裳だから仕方ないんだろう
でもそれ以外にプラダがヒットしたから同じ系統もヒットすんだろ、みたいにみえる
せかちゅーがヒットして次々に恋人死ぬ系映画が増えたのと同じ感じだよね。たとえが古いな。
主人公女・NY・ファッション・転職・恋
テラプラダ(^p^)

重きを置いてるとこが違うけど、両方の映画もSATCも、ファッション系のブランドは映画と提携すれば組む作品にもよるけどうまい選択ができればいい広告になるし製作側もうまく客取り込めるしお互いいい関係が築けるからこういう映画はやりやすいのかな。

Rotten Tomatoesっつーとこのレビューサイトには玉虫色ってかいてあったそうな。逃げやがったな。
DVDになったら見てみたいな。

NY行きてえええええええええ
東京にも誰か豚ウイルスさん持ってきてくれないかな
麻疹に続き2年ぶりの休講weekかもん

約束事

すっぽかさないで行っといてよかったー
前半最後寝た←
うまいんでしょうがあれはマスターベーションにすぎないと感じた
せっかくきたのにあっちがサブって感じだし
あー
って感じw
でも楽しめた
イケメンさがしが楽しくて目が覚めた


つか風つよ
さむっ
ねむ

覚悟

きめた!

覚悟っていうか正直になるだけだけど


ストレスはすぐ取り除かないと死ぬね


ABBAがやばい
マンマミーアが蘇って超にやにやしてしまう(´∀`)←

PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。